読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ULTRAMAN」 遠藤刑事の重要性

この記事は 「ULTRAMAN」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

自ら岐路に立った「講談社漫画賞」の挑戦への期待

この記事は 講談社漫画賞についての個人的な意見を書いた記事です。 講談社は好きな出版社なのです。

「マンガボックス」詳細レポート:漫画アプリの問題点について

この記事は 「マンガボックス」の記事です。 「高遠少年」続編希望。

漫画のオールカラー化は「漫画の持つ魅力」を奪っているのではないか

この記事は 漫画のオールカラーについての私見です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

噛ませ犬ブルース〜噛ませ犬キャラの凄さの証明〜

この記事は バトル漫画に登場する噛ませ犬キャラ達に関する考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

新古書店と作家の間に燻る問題について今更の意見

この記事は 新古書店と作家の間に燻る問題に関する記事です。 久々に時間を掛けて書いた「これはヒドイ」駄文(笑

このマンガがブレイクして!2014

この記事は 最近面白い「若い」漫画のトップ10!! 色々とネタバレありますのでご注意下さいませ。

「はじマン チャレンジ!はじめてのマンガ」で教わったコマ割りの演出力

この記事は 「はじマン チャレンジ!はじめてのマンガ」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「黒子のバスケ」脅迫事件に於ける書店の対応は悪くないと思う

この記事は 雑談記事なのですが「黒子のバスケ」脅迫事件に関する話題が殆どです。 「THE IDOLM@STER」コミックス2巻特典についても。

RPG原作バトル漫画と呪文の関係 ドラクエ・ロトシリーズの"順番"を逆手に取った説得力

この記事は ゲーム「DRAGON QUEST」を題材とした漫画に関する記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「マンガボックス」を使ってみて、有料化に関して考えた

この記事は 「マンガボックス」の記事です。 ちょっと触ってみました。

「ARIA」 ネオ・ヴェネツィアという舞台設定の巧みさ

この記事は 「ARIA」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

第1巻だけは品切れさせないでえええええ

この記事は ただの雑記。日記。 わがままだけを述べた記事です。

高校野球漫画と坊主頭球児の事情は昔と今では違うのかもしれない

この記事は 高校野球を題材とした漫画に関する記事です。 良くないとは思いつつ、エースが1人で甲子園を投げ抜く姿は感動しちゃいますよね。

意図的に話題作を作る手っ取り早い方法の考察

この記事は 「進撃の巨人」を題材として書いた記事です。 所詮は妄想なんだよ。

漫画業界のドラフト会議を妄想

この記事は 100%妄想で出来た好き勝手に書いた記事です。 漫画家のドラフトって夢があると思います!!

バトル漫画の「弱い敵から順番に出て来る」問題の克服法の考察

この記事は 「バトル漫画における「敵をどう用意するのか」問題」を読んでの記事です。 幾つかの作品のネタバレありますのでご注意下さいませ。

日常モノの幅を広げる田舎という最強の舞台装置

この記事は 「のんのんびより」を全力でアピールしたい記事です。 もっと本編に触れたかったけれど、ネタバレになるので自重。

「台詞に頼りきらず、絵で表現する」とはどういう事か「ぎんぎつね」を題材に考える

この記事は 「ぎんぎつね」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「仮面ライダーSPIRITS」と「ウルトラマンSTORY 0」 バトル漫画に必須の「犠牲」を描けない縛りを解く愛に溢れた解法

この記事は 「仮面ライダーSPIRITS」と「ウルトラマンSTORY 0」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「アクション仮面」と「アクレキ」から考える、勧善懲悪物の栄枯

この記事は 「月刊アクション」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

商業WEB漫画を応援する確かな方法の模索

この記事は 商業WEB漫画に関する記事です。 後悔しない応援の方法はあるのかな…。

漫画に特化した電子書籍体験記〜アニメ版コミカライズ「THE IDOLM@STER」を「Kindle Paperwhite」で読む〜

この記事は 電子書籍Kindle体感記事です。 アイマスの漫画が面白くて、得をした(笑

ヨドバシカメラのコミックフロアが凄すぎて素敵過ぎる

この記事は ヨドバシカメラのコミックコーナーに関しての記事です。 超今更感溢れる記事ですが、個人的には新鮮な情報だったので(笑

「地球破壊爆弾」の入手法・意図・威力について考える 「ドラえもん」考察

この記事は 「ドラえもん」の「地球破壊爆弾」に関する考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

最近コマ外に書かれた「作者のセルフツッコミ」系コメントを見かけない

この記事は 漫画に関する記事です。 超絶どうでもいい記事です。

回顧2012(1)漫画編 2012年連載漫画トップ10

この記事は 2012年回顧記事です。 第1弾は漫画。

本を売りたい時、ペンネームって重要なファクターになるよねというお話

この記事は ペンネームに関する面白くもなんともない記事です。 ネタ記事です。

スポーツ漫画は似通った作品になりがちだからこそ、特別なワンアイディアを持たせると強い

この記事は 「スポーツ漫画」に関する考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

コミカライズ進化論〜原作の魅力を多角的に引き出す作品達〜

この記事は コミカライズに関する記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

何故ギャグ漫画のページ数はストーリー漫画より少ないのか考察する

この記事は 漫画のページ数についてあれこれ考えてみた記事です。 主にギャグ漫画に関してです。

細かくシリーズ毎に分かれているコミックスは集めづらい?

この記事は 主に講談社のコミックスに関しての記事です。 「金田一少年」のネタバレがありますのでご注意下さいませ。

「ドラえもん」で考えるキャラの呼び方の規則性

この記事は 「ドラえもん」を元にした記事です。 「だからどうした」と誰もが思うであろう事をお約束いたしますw

電子書籍を長期間保存用として捉えている人って少ないんじゃないかなという話

この記事は 電子書籍に関する戯言記事です。 この記事のカテゴリーは何になるんだろうか?

「となりの関くん」 関くんの席が最後尾の窓際になった理由を考察

この記事は 「となりの関くん」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

10巻以内に完結した傑作漫画十傑

この記事は 「10巻以内に完結した傑作漫画」を紹介する記事です。 漫画は面白い!!

アニメからファンになった人が漫画雑誌を買ってくれるようになると、それはとっても素敵な事で

この記事は アニメから原作を好きになった人を雑誌に呼び込む方法が何かないかなと考えた記事。 考えただけで結論は当然出てませんw(出せる訳が無いw)

金田一少年、コナン、燈馬 3人の高校生名探偵のスタンスの違いに関する考察

この記事は 僕の好きな3大ミステリコミックに関する考察記事です。 誰得か?俺得ですw(いつも以上の自己満記事)

パワーインフレの扱い方から見直すバトル漫画(後編) 初期から強い主人公の漫画とパワーインフレ

この記事は 「バトル漫画の強さの見せ方」から作品を見つめ直した記事の後半です。 前編はこちら⇒パワーインフレの扱い方から見直すバトル漫画(前編) DBを構成した2つの要素に関する考察

パワーインフレの扱い方から見直すバトル漫画(前編) DBを構成した2つの要素に関する考察

この記事は 「バトル漫画の強さの見せ方」から作品を見つめ直した記事の前半です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「男子高校生の日常」の人気結果投票数が凄い

この記事は 「男子高校生の日常」に関する考察?記事です。 ネタバレは…多分ないです。読む価値も…無いです。

漫画雑誌を積極的に買おう!

この記事は コミックス発刊中途打ち切りにあった漫画を憂いています。 こういう悲劇を無くしたいという記事です。