読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「鬱病への理解の難しさ」と「多田万里の理解の難しさ」は似ている気がするという話

この記事は 「ゴールデンタイム」の記事なんだと思いたい。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「凪のあすから」 オープニングの赤い傘が示唆する恋の結末

この記事は 「凪のあすから」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

エンディング映像に全ての答えがある 「境界の彼方」の"境界"に関する考察

この記事は 「境界の彼方」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「境界の彼方」第6話が何故笑えたのかをクソ真面目に考察する

この記事は 「境界の彼方」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「のんのんびより」 第5話 感想

この記事は 「のんのんびより」第5話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「のんのんびより」 第4話:れんちょんと2人の「都会っ子」のやりとりから見える地元愛

この記事は 「のんのんびより」第4話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

熱血と漫画的誇張と 「キルラキル」から香る懐かしさについて

この記事は 「キルラキル」についての短めの記事です。 ネタバレは多分無いです。

「のんのんびより」 第2話:何故小鞠達は制服を着ているのか小鞠の性格から考察

この記事は 「のんのんびより」第2話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「田舎か否か」という大事な問答に費やした1話とお兄さんの大切さについて 「のんのんびより」

この記事は 「のんのんびより」第1話の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 24話:最終回の違和感は全て布束の変心を描く為だったと思う

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」24話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 23話:今ここに女上条さんが爆誕した

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」23話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 22話:感想

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」22話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「きんいろモザイク」のキャラの描き分けは服装に出てるよね!!

この記事は 「きんいろモザイク」の記事です。 きゅんいろモザイク!!

「とある科学の超電磁砲S」 20話:フェブリの前には友達想いの婚后さんが居るよ!!

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」20話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 19話:フェブリとラストオーダーは同一視できる存在ではないかという考察

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」19話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 最終章総括:6番目の告白者のカットを有りにした第13話の意図

この記事は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第14話〜第16話の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 18話:布束と美琴に友情が芽生える事を期待したい新章の幕開け

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」18話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation」が何を描きたいのか分からない

この記事は 「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation」の短い記事です。 ネタバレは特にありません。

「とある科学の超電磁砲S」 16話:敢えて表情を描かない2つの演出について考える

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」16話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

再攻略になってない「神のみぞ知るセカイ 女神篇」 面白いからこそ残念に感じる点

この記事は 「神のみぞ知るセカイ 女神篇」に関する記事です。 我儘ここに極まる。

卵かけご飯に魅せられて… 「銀の匙 Silver Spoon」第1話

この記事は 「銀の匙 Silver Spoon」第1話の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 13話:3つの視点移動で深まるドラマ

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」13話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 第13話:麻奈実は作者の代弁者

この記事は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第13話の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 12話:ミサカ妹と黒猫を識別するゴーグル

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」12話の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 11話:何故「自動販売機」という普通のサブタイが付けられたのか?

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」11話の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 第11話:男は胃袋で掴め!!ヒロイン達の食を巡る戦い

この記事は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第11話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 10話:美琴の帰りを妨げる上条さんという漢の残酷さ

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」10話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 第10話:アバンに集約された京介の心境の変化

この記事は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第10話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 第9話:京介に対する呼び方の違いに現れる桐乃の本音に関する考察

この記事は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第9話の考察を装った記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 8話:強すぎる美琴をピンチにする2つの工夫

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」8話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 7話:感想 原作とアニメで異なる黒子の行動

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」7話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 6話:一方通行とテレスティーナの違いを利用した"佐天達を美琴から引き離す理由付け"に感動

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」6話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 5話:ミサカ妹の優しさが強調された素晴らしくも些細な改変

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」5話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 第5話:4人のヒロインのリアクションと桐乃との関係性から見えるコト。

この記事は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第5話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 4話:クロスカッティングを使った巧みな構成に痺れる

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」4話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 第4話:桐乃視点で見た感想

この記事は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第4話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 3話:佐天らのオリジナルシーンの見せ方が凄い

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」3話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 2話:行動と台詞の違いから読み解く「2人の美琴」の2つの世界

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」2話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 第2話:ゲームと部屋で表現された3人の関係性

この記事は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第2話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲S」 1話:オリジナルエピソードの中心は食蜂操祈になる?

この記事は 「とある科学の超電磁砲S」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 第1話:感想 ただのプロローグだけれど、作品テーマが提示された珠玉の回

この記事は 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第1話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「けいおん!」<「けいおん!!」<「たまこまーけっと」 拡大する世界観と比例しない話数

この記事は 「たまこまーけっと」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ちはやふる2」 太一VS佐々戦に集約された「競技かるた」の強さの描き方

この記事は 「ちはやふる2」の考察?記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「とある科学の超電磁砲」第1期は誰が為の物語だったか

この記事は TVアニメ「とある科学の超電磁砲」の考察記事です。 1期のネタバレがありますのでご注意下さいませ。

「ビビッドレッド・オペレーション」 アローンの設定から見える明るくて優しい未来

この記事は 「ビビットレッド・オペレーション」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「たまこまーけっと」から香る懐かしさに関する一見解

この記事は 「たまこまーけっと」の記事です。 クドイ文章を何とかしたい。

「ビビッドレッドオペレーション」と「ストライクウィッチーズ」 共通する作品世界への入りやすさ

この記事は 「ビビッドレッドオペレーション」の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。